So-net無料ブログ作成
検索選択

ねんねトレーニング [育児(7〜9ヶ月)]

P1020525.jpg
先週末からねんねトレーニングを始めました。
ねんねトレーニングとは赤ちゃんが一人で寝られるようにするトレーニングのことですが、この本有名なのでしょうか?

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣



以前もブログで見かけたことがあり気になってはいましたが、先週ママ友さんとお茶をしている時、夜泣きの話になり、同じ本を紹介してもらい貸していただきました。

そうくんは9ヶ月になっても夜2、3時間ごとに起きてしまい、さらに最近は夜泣きがヒートアップして明け方4時〜5時くらいまで泣き叫び、さすがにマイっておりました。

そしてトレーニングの結果ですが、効果抜群です!
信じられませんが、なんと3日でピタッと治ってしまいました。紹介してくれたお友達の知り合いで実践された方のほどんどがそのくらいで治っていたと聞いていましたが、「そんなそんなまさか」と正直半信半疑でした。
ところが3日で夜一度も起きなくなり、その後5日ほど経ちますが、一度も起きていません。
びっくりです。もっと早くやればよかった。

実践内容は以下のようないくつかのポイントがあります。
○規則正しい生活をする
 (毎日寝る時間を決める。何時にご飯を食べて、何時にお風呂に入って、その後絵本を読んで、眠るなど、なんども良いのですがルールを決める)
○眠りの儀式をつくる
 (一つ目とかぶりますが、眠る前は必ず絵本を読むとか、音楽を聴くなどのルールをつくる)
子供の目が覚めている状態でベットに移動する
 (寝かしつけた状態でベットに運ばない)
○「おやすみ」と声を掛けたら、部屋を出る
○泣いてもすぐにあやしに行かない
 (放置はせず、声をかけるタイミングを少しずつ延ばしていく。声をかけにいっても1、2分で部屋を出る)

他にもいろいろと書いてありますので、実践されたい方は本を読んでみてください。
ただし、どれもそんなに難しいことではありません。

そうくんは、もともと生活スケジュールは決まっていたので実践したのは2つ目以降です。
いつもオフロのあとミルクを飲むのを習慣にしていて、これまでは飲みながらウトウトしてしまうのでそのままベットへGOしていましたが、飲み終えてから30分ほどはリビングで一緒に音楽を聴いて過ごすように変えました。
そして、「じゃあそろそろおやすみの時間だね」と言って寝室に連れて行きます。

最初の日は20分ほど泣きましたが、2日目からはわりとすんなり寝るようになり、夜も起きなくなりました。

本によると、赤ちゃんは3ヶ月頃から夜間の授乳なしでも朝まで寝れるような体にはなっているそうです。
…となると、この6ヶ月間はなんだったのでしょう。
あ〜、もっと早くにやっていれば。
出産前の両親学級とかで、こういったことも一つの方法として教えてもらえると嬉しいですね。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。