So-net無料ブログ作成
育児(7〜9ヶ月) ブログトップ
前の10件 | -

お風呂掃除大好き [育児(7〜9ヶ月)]

P1020540.jpg

そうくんは、パパのお風呂掃除が大好き。
家事分担で、お風呂掃除は夫の担当なのですが、「お掃除始めるよ〜」と水の流れる音がするとどこからでもすごいスピードでかけつけ、足をそろえて毎朝見学しています。
何が面白いのかわからないのですが、昨日は見学しながらゲラゲラと大笑いでした。
夫が掃除させられてるのがオモシロいのでしょうか…。

P1020539.jpg

もっと見たいよ〜と身を乗り出して、つかまり立ち。
たまに勢いで中に入ってしまいビショビショになってしまいます。

P1020537.jpg

初ヘアカット [育児(7〜9ヶ月)]

P1020526.jpg
先週末に、やっとそうくんの初ヘアカットをしました。

先週末のことをやっと記事にするって…
ブログに載せようと思って写真を撮りためているのですが、そのまま放置というものがたくさんあって。
保育園に通い始めたので時間はあるはずなのにナゼでしょう、気づくと一日が終わっています。
月ごとのまとめも7ヶ月から停滞中です…もう10ヶ月になりそうなのに(×_×)。時間が経つと忘れてしまうので、近日中にはアップしようと思います。

さて、初のヘアカットは一応成功(?)しました。
といっても、私は前髪ですら自分で切った経験がなく、ましてや男の子の髪などどのように切ったら良いものか想像がつかなかったので主人にお願いしました。
結構アバウトにジョキジョキと、「あ…、そんなテキトーな感じで大丈夫…?」と思いましたが、出来上がったらそれなりな感じになっていました。

最近は前髪が伸びすぎて結ばないと目に入ってしまうくらいになっていたので、スッキリと爽やかに変身です。

P1020528.jpg
1ヶ月ほど前から手づかみ食べを開始しています。
お菓子類(おせんべ、ウエハース、チーズスティック)とパンは上手に食べれるようになりました。

ねんねトレーニング [育児(7〜9ヶ月)]

P1020525.jpg
先週末からねんねトレーニングを始めました。
ねんねトレーニングとは赤ちゃんが一人で寝られるようにするトレーニングのことですが、この本有名なのでしょうか?

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣

  • 作者: アネッテ・カスト・ツァーン
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/11/08
  • メディア: 単行本


以前もブログで見かけたことがあり気になってはいましたが、先週ママ友さんとお茶をしている時、夜泣きの話になり、同じ本を紹介してもらい貸していただきました。

そうくんは9ヶ月になっても夜2、3時間ごとに起きてしまい、さらに最近は夜泣きがヒートアップして明け方4時〜5時くらいまで泣き叫び、さすがにマイっておりました。

そしてトレーニングの結果ですが、効果抜群です!
信じられませんが、なんと3日でピタッと治ってしまいました。紹介してくれたお友達の知り合いで実践された方のほどんどがそのくらいで治っていたと聞いていましたが、「そんなそんなまさか」と正直半信半疑でした。
ところが3日で夜一度も起きなくなり、その後5日ほど経ちますが、一度も起きていません。
びっくりです。もっと早くやればよかった。

実践内容は以下のようないくつかのポイントがあります。
○規則正しい生活をする
 (毎日寝る時間を決める。何時にご飯を食べて、何時にお風呂に入って、その後絵本を読んで、眠るなど、なんども良いのですがルールを決める)
○眠りの儀式をつくる
 (一つ目とかぶりますが、眠る前は必ず絵本を読むとか、音楽を聴くなどのルールをつくる)
○子供の目が覚めている状態でベットに移動する
 (寝かしつけた状態でベットに運ばない)
○「おやすみ」と声を掛けたら、部屋を出る
○泣いてもすぐにあやしに行かない
 (放置はせず、声をかけるタイミングを少しずつ延ばしていく。声をかけにいっても1、2分で部屋を出る)

他にもいろいろと書いてありますので、実践されたい方は本を読んでみてください。
ただし、どれもそんなに難しいことではありません。

そうくんは、もともと生活スケジュールは決まっていたので実践したのは2つ目以降です。
いつもオフロのあとミルクを飲むのを習慣にしていて、これまでは飲みながらウトウトしてしまうのでそのままベットへGOしていましたが、飲み終えてから30分ほどはリビングで一緒に音楽を聴いて過ごすように変えました。
そして、「じゃあそろそろおやすみの時間だね」と言って寝室に連れて行きます。

最初の日は20分ほど泣きましたが、2日目からはわりとすんなり寝るようになり、夜も起きなくなりました。

本によると、赤ちゃんは3ヶ月頃から夜間の授乳なしでも朝まで寝れるような体にはなっているそうです。
…となると、この6ヶ月間はなんだったのでしょう。
あ〜、もっと早くにやっていれば。
出産前の両親学級とかで、こういったことも一つの方法として教えてもらえると嬉しいですね。



慣らし保育1週間経過 [育児(7〜9ヶ月)]

P1020512.jpg
お花見に行ってきました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

慣らし保育がスタートして1週間が経過しました。
2時間(離乳食なし)、2時間(離乳食あり)、3時間半…と保育園で過ごす時間を序所に延ばしていき現在5時間までたどりつきました。
金曜日には離乳食を完食し、お布団でのお昼寝も30分程度出来たようで少しづつですが園での生活に慣れてきたようです。
送り迎えの時はやはり寂しいのか、毎回「えーん」と泣いてしまいますが、その他の時間は保育士さんが近くに居れば泣かずにお遊びできているとのこと。
代わりに家での甘えがかなりエスカレートしていますが、園でがんばっている分しょうがないのでしょうね。

そんながんばりが体に出たのか、週末に風邪をひいてしまいました。
いつもの鼻水・セキから始まり今回は高熱(39.2度)も出てしまい、あわてて土曜日の午前中に耳鼻科へ。初めて中耳炎にかかってしまいました。
中耳炎が加わるといつもの鼻炎と比べてお薬の量がぐんと増え、飲ますのに苦労しています。
お薬は粉で処方してもらい、お水で練ってお団子状になったものをお口の奥に塗っているのですが、いつもは1粒のところ同じサイズにすると4粒くらになってしまいます。4回もお口を開けてもらうのはとてもムリなので、少し大きめのお団子2個でトライしたり、お水の量を増やしてスポイトで飲ませてみたり、量が多い場合のスタイルはまだ定まっていません。
そんな苦労の甲斐もあってかお薬はよく効き、日曜日には熱も下がって元気になりました。

日曜日は気候もよく、桜が満開だったのでお散歩がてらお弁当を持って近所の公園までお花見に行ってきました。

P1020516.jpg
芝の上で「足がチクチクして気持ち悪いよ〜」と足を浮かせています

P1020504.jpg
タッパー大好物

保育園デビュー [育児(7〜9ヶ月)]

P1020486.jpg
4/1から保育園スタートしました。
1日は「はじめての会」にママと一緒に参加。
園からのお話と自己紹介で1時間半くらいのアットホームな入園式でした。
その後、各自面談があり、慣らし保育のスケジュールを組みました。
そうくんは1日2時間からスタートして8日ほどかけて徐々に8時間まで延ばしていきます。

早速今日は預かり初日で2時間を保育園で過ごしてきました。
我が家は少し遅めの時間帯なので着いたときにはすでに2時間経過したベビちゃんがいっぱい。みんな「エンエン」大泣きでした。
ドキドキしながらもあまり残って居るとただならぬ雰囲気を察してしまいそうなので「がんばってね、そうくん」と声をかけてソソクサと退散してきました。

お迎えに行ったときに聞いたところ、始めは一人で遊んでいたけど、そのうちまわりの子につられて泣き出してしまったそうです。しばらく泣いて、泣きつかれて30分ほど眠り、起きて少ししたところで2時間が終了。
疲れたのか帰ってきてから午後は2時間半ぐっすりとお昼寝してました。

慣れるまではしばらく大変ですね。
明日も2時間行ってきますー

ワクチン接種:不活化ポリオ [育児(7〜9ヶ月)]

P1020476.jpg
久しぶりのワクチン接種に行ってきました。
話題の不活化ポリオワクチン(1回目)です。

ポリオに関しては従来の経口生ワクチンを区の集団予防接種でうけるか、個人で輸入不活化ワクチンを接種するかずっと悩んでいましたが、ブログでお知り合いになりましたみぃたさんから情報をいただき、近所で不活化ワクチンを接種できる医院がみつかりましたのでこちらを選択することにしました。

予約は1ヶ月半ほど前にとりました。
予約した時点では3週間待ちだったのですが、手術の予定があったので退院して落ち着いてから受けられる日程ということでこのタイミングになりました。
現在は3ヶ月待ちだそうです!
やはり生ワクチンの危険性がたびたびニュースで取り上げられているので不活化ワクチンを選択されるご家庭が増えているようですね。

今回接種した医院は江東区の「有明こどもクリニック」です。
ポリオに関しては完全予約制で10組くらいのベビ&ママさんがいらっしゃっていました。
最初に先生からポリオワクチンの必要性や種類、それぞれのメリットデメリットについてのお話があり、その後一人ずつ診察室で接種となります。
生ワクチンに比べて危険が少ないとは言われているものの、輸入ワクチンは初めてで不安だったので説明を聞けて良かったです。
メリットは生ワクチンのようなワクチンによるポリオ発症が起こらないこと。
デメリットは有料なことと、輸入ワクチンのため予防接種健康被害救済制度が使えないことですが、副反応は3種混合などど同様の赤み、腫れ、発熱程度で確率もかなり低いそうです。
価格は医院によって異なるかと思いますが、5,000円/1回でした。

ワクチンは筋肉注射で太ももに射ちます。
筋肉注射なので痛いかなと思いましたが、「うぅーー」と泣きそうになったところで終了。
まだ月齢の低いベビちゃんも多く泣いている子もいましたが、なんとか耐えてくれました。

標準的な接種スケジュールは以下の4回です
1回目 生後2ヶ月
2回目 生後4ヶ月
3回目 生後6-18ヶ月
4回目 4-6歳

そうくんはすでに9ヶ月なのでこちらになります。
1〜3回目 4週間以上の間隔で3回接種
4回目 4-6歳

最初の3回は8週以上あけた方がより効果があるということで、次回の予約は5月末となりました。
現在わかっている効果として、2回目投与で99%の効果があるそうです。
江東区のポリオ集団予防接種は春(5月〜6月)と秋(9月〜10月)の2回。
春の接種の段階で2回目までこぎ着けているので安心かなと思います。ただし、接種した子供同士での二次感染というのはほぼないそうです。

抜糸終了 [育児(7〜9ヶ月)]

P1020454.jpg
お見舞いでいただいたひつじさんと
(ひつじさんがうさ耳の帽子をかぶってます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

足の治療について2度目の入院をしておりましたが、先週木曜日に抜糸を終え、金曜日に退院して参りました。これで一段落です。
“いつかは手術をしなくては”とずっと気がかりだったことなので、無事終えることができて、今はほっとしています。

手術や地震でバタバタしてすっかり書くのを忘れていたのですが、足の手術に先立ち、以前にブログにも書いた左目の鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)の手術も終えていました。
以前の記事はコチラです。

通院とマッサージで様子見をしていましたが、なかなか良くならないので手術(といっても10分程度の処置です)をしました。
プジーと呼ばれる細い針金を目頭に通し、鼻涙管の膜を破ります。
手術に関しては念のため大きな病院でとのことで、通院していた近所の眼科から足と同じ大学病院へ紹介状を書いてもらいました。万が一、針が折れて目の中に残ってしまうなどの事態が起きたときにすぐに手術を行える体勢のある場所で行うのが一般的なようです。
目薬の麻酔を数滴たらしての処置でしたが大泣きだったようです。
大人でも目に針金が近づいてきたら怖いですものね…。
2週間ほどで落ち着いてきて、左目のみポロポロ流れていた涙もおさまりました。

というわけで3月は病院づくしな日々でした。
バタバタとしているうちに3月27日でそうくん9ヶ月になりました。

興味津津 [育児(7〜9ヶ月)]

最近は何にでも興味津津のそうくんです。

P1020348.jpg
テレビも。
P1020354.jpg
まわる洗濯機も。
P1020415.jpg
春だね〜。つくしを
P1020419.jpg
ブチリ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テレビの見せ過ぎは良くないとは思いますが、夕飯の支度の始まる夕方16時頃からの教育番組は本当に助かります。
そうくんは『おかあさんといっしょ』のライゴー、スイリン、プゥートという色が奇抜なキャラクター、パペットによる音楽バラエティーの『クインテット』、『えいごであそぼ』のこれまた「え?」と思うような斬新なキャラクターが好みのようで出てくると嬉しそうに画面に近づいて行きます。

洗濯機は最近かなりのブーム。飽きもせずじっと見つめる姿は今は実家に帰っている猫を思い出します。猫といえば、壁につめを立ててガリガリと音を出すのも流行ってしまっていて、これは早く飽きてくれないかなと少し困っています。

その他、今まではおもちゃだけだった興味の対象が生活用品全般に及び、なんでも触る、ぶつけて音を出す、口に入れるなどして確かめています。
脳がすごいスピードで成長しているんでしょうね。

手術終了、無事退院しました [育児(7〜9ヶ月)]

P1020385.jpg
夫の会社の同僚のみなさんから応援メッセージ入りベアを頂きました。すごい励みになりました、なぜか私が。
ありがとうございます!
P1020394.jpg
一時帰宅中。両足ギブスくんでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この数週間、入院・手術、地震といろいろなことがあり、あたふたしているうちに最後のブログ更新から2週間も経ってしまいました。

まずは、足の手術ですが無事終了し、18日に退院してきました。
手術は5時間に及ぶ長いものでしたが、そうくんがんばってくれました。
手術が終了しての初対面では、麻酔がぼんやり効きながらもママを探しておいおい泣き叫ぶ我が子の姿に、一人でよくがんばったねと私まで少しウルッときてしまいました。
全身麻酔でしたが手術終了と共に麻酔をきり、その後5〜10分で覚めるので、手術室から出るときにはすでに意識はある状態です。
通常はベットに寝かされたまま病室まで運ばれるのですが、そうくん号泣だったのでベットから繋がる点滴に注意しながら抱っこして戻りました。

地震はその翌日。手術中だったら、と思うとドキッとします。
病院なので建物は安全でしたが、地震直後から断水し、売店からは一気に商品がなくなりました。
断水が長引き、そのうち病院の食事も十分な量が作れなくなったりと状況が良くなかった為、一時帰宅許可がおりて当初10日間の入院の内、1日実家に帰り、翌日また病院で検査、その後自宅に2日ほど帰り、また病院に戻るなど、バタバタと移動していました。
実家近くも液状化が激しく断水し、近くの学校に仮設トイレが設置され、自衛隊の給水車に大勢の人が並ぶなど、震源地からだいぶ離れているにも関わらず被災地と化していました。

ニュースを見るたびにあまりの悲惨な状況に胸が痛くなります。
無事避難できたとしても、小さな子供をかかえたお母さんはさぞ心労の絶えない日々を過ごされていることでしょう。
私にできることは限られていますが、まずは節電、買いだめをしないなど出来ることから初めていこうと思います。

さて、そうくんの足ですが、当初10日の入院で終了の予定でしたが、かなりの針数縫ったため、抜糸も全身麻酔をかけて行うことになりました。
明日からまた2泊3日の入院です。
もともと眠りの浅い子で、病院だと環境が違うのでさらにそれが悪化し寝不足に悩まされ辛いのですが、行ってきます。
何度も言うように、大変なのはそうくんですものね。

保育園決まりました [育児(7〜9ヶ月)]

P1020346.jpg
奇跡的に保育園の4月入園が決まりました。

私の住んでいる江東区は保育園事情が厳しく、中でもベイエリアはかなりの激戦区と言われておりほぼ絶望的だと思っていました。

実際、点数制の認可は私がフリーランスのため我が家の点数は低く、申請を出した時点で区の担当者さんに「まあ、ムリでしょうね…」と言われていましたし、認証はどこも100人待ちとのことでしたのでで1年はムリかなと完全に諦めモードでした。
なので、保育園から連絡が来たときは信じられず「4月から通えるということですか?」と何度も聞き直してしまいました。宝くじに当たったかのような気分です。
仕事も当分は出来ないと思っていたので、突然4月から復職できることになり、今必死で気持ちを高めています。

決まったのは、自宅から一番近い認証保育園です。
認可は決まると、シーツカバーや通園バックなど盛りだくさんの制作物が必要になって悲鳴を上げているママさんのお話を聞きますが、認証保育園はその点ゆるく、そうくんの通う園で用意が必要なものはお昼寝用のバスタオル2枚(敷き・掛け用)のみでした。
手芸は苦手なのでほっと一安心。保育園が決まったらミシンが必要になるかもと思っていましたが、とりあえず手縫いでなんとかなりそうです。
あと3週間でバスタオルと身につけるもの(下着・上着・ズボン・靴下など)への名前付けをがんばります。

先日の日記で記したように明日から入院なので、入院中にチクチク進めようかなと思っています。

今はこんな便利なものがあるんですね。
布にも押せてお洗濯も出来るということで、早速購入してみました。


シャチハタ ポンピタ おなまえスタンプ 大・小文字セット GAP-A1

シャチハタ ポンピタ おなまえスタンプ 大・小文字セット GAP-A1

  • 出版社/メーカー: シャチハタ
  • メディア: オフィス用品



前の10件 | - 育児(7〜9ヶ月) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。